スノーボード保険に加入しよう

この記事をシェアする

若者人気のウィンタースポーツ

スノーボード保険ってなに?

以前までは、スノーボード専用の保険であったり、スキー専用の保険といったふうに、保険もさまざまに区分わけがなされていました。
しかし現在は、スノーボードやスキーといったスポーツごとに保険を設置するのではなく、レジャー保険としてひとくくりにしている会社が多いのです。
このレジャー保険は普通傷害保険とも呼ばれ、スポーツ中でなくても日常生活の中で起きたケガも対象となるのが魅力といえるでしょう。
とはいえ従来のスノーボード保険で補償されていた内容もしっかり含まれています。

さてその中身ですが、重度のケガを負って死亡した場合、あるいは後遺症を負ってしまった場合はもちろん、ケガによる入院・手術・通院といった場合が補償の範囲に入っています。
またスノーボードの板など、携行品が破損した場合などの補償も含まれているのが、レジャーを対象とした保険ならではといったところでしょう。

さまざまなリスクに対応!

またこの保険の特徴として、他人にケガを負わせてしまった場合の補償も含まれていることが挙げられます。
スノーボードは動きが激しいだけ、個人のケガのリスクももちろん大きいですが、やはり他人との接触によるケガというものが心配されます。
自分のケガだけでなく、相手のケガにも気を付けなければいけません。

そんなリスクに備えるための保険が、個人賠償責任保険です。
これは、もし他人にケガをさせてしまい、賠償責任が発生した場合に賠償額を保証するものです。
また示談代行サービスというものが含まれていることもあり、相手方との紛争になった時にその処理を代行してくれるサービスです。

このようにこの保険はあらゆるリスクに対応できる内容となっているので、スポーツを始めようとするのならぜひ加入しておいたほうがよいでしょう。



PAGE
TOP